大泉洋「僕がSnow Manです!」 目黒蓮は大慌て「TEAM NACSさんですよね!?」

映画『月の満ち欠け』の公開前夜祭舞台あいさつに登壇した(左から)大泉洋、有村架純、目黒蓮 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の大泉洋、Snow Manの目黒蓮が12月1日、都内で行われた映画『月の満ち欠け』の公開前夜祭舞台あいさつに、共演の有村架純、柴咲コウ、廣木隆一監督とともに出席した。

【全身ショット】ジャケット×白シャツでスタイル際立つ目黒蓮

 トークセッションで「自分の運命を変えた場所」を聞かれた大泉は「やっぱり大学受験には失敗しましたけど、北海道でSnow Manのみんなに会えたことですかね」と、まるで感動的なエピソードを語るようなトーンでジョークを飛ばす。すかさず目黒が「ビックリしました…。TEAM NACSさんですよね?」と慌てた様子でツッコミを入れも、本人は「TEAM NACS?」ととぼけた表情を浮かべる。

 その後も大泉が「僕がSnow Manです!」と宣言し、被せるように目黒も「いやいや、僕がSnow Manです(笑)」と返す。しばらく“Snow Manの奪い合い”を繰り広げた大泉だが、最後には「TEAM NACSも好きだよ!」とちゃめっ気たっぷりに呼びかけていた。

 今作は、直木賞作家・佐藤正午による同名小説を実写化。仕事も家庭も順調だった小山内堅(大泉洋)の日常は、愛する妻・梢(柴咲コウ)と娘・瑠璃のふたりを同時に失ったことで一変する。そこへ、娘の瑠璃は、正木瑠璃(有村架純)という女性の生まれ変わりなのではないか、と言い出す大学生・三角哲彦(目黒蓮)が現れる。「愛する人にもう一度めぐり逢いたい」という想いが起こした“奇跡”が紡ぐ、数奇で壮大なラブストーリー。
公開:2022-12-01 19:04
更新:2022-12-01 19:09
ギャラリー [一覧]
↑pageTop