堀田真由「特命係にお邪魔しました」 水谷豊ら『相棒チーム』との再会に反響「また出てほしい!」

堀田真由 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の堀田真由(24)が3日、自身のインスタグラムを更新。テレビ朝日系連続ドラマ『相棒season21』(毎週水曜 後9:00)チームとの集合ショットを公開した。

【写真あり】堀田真由、水谷豊ら『相棒』チームとの再会ショット

 堀田は「お隣のスタジオに相棒チームの皆さまがいらっしゃったので特命係にお邪魔しました」とつづり、水谷豊、寺脇康文、権野元監督との特命係の部屋での写真を投稿した。続けて「相棒14でお世話になった水谷豊さん。事務所の先輩でいつも気に掛けてくださる寺脇康文さん。デビュー作でお芝居の楽しさを教えてくださった権野元監督。素敵な再会をすることができて幸せでした」と感謝を伝えた。

 「私は別の作品を撮影中」という堀田は、『相棒season14』第2話(2015年10月21日放送)で、反町隆史演じる冠城亘の友人で不審な死に方をした千原(関戸将志)の一人娘・千原麻衣役で出演。堀田は出演当時、ツイッターで「地上波初出演のドラマが相棒というシリーズ化されている作品に参加させていただけたことにとても光栄に思います」と伝えている。

 この投稿には「ぜひまた出てほしい!」「豪華な面々!」「すてきな再会ですね」「なつかしい!」「再会は胸熱ですね!」といった声が寄せられている。
公開:2022-11-27 13:56
更新:2022-11-28 10:16
ギャラリー [一覧]
↑pageTop