鈴鹿央士、目黒蓮と“スマホの画面”で会話 あだ名提案されるも呼ばれず「いつかめめって呼べたら」

フジテレビ木曜劇場『silent』上映会後トークイベントに出席した鈴鹿央士 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の鈴鹿央士が27日、都内で行われた、俳優の川口春奈が主演し、Snow Manの目黒蓮と共演するフジテレビ系連続ドラマ『silent』(毎週木曜 後10:00)上映会後トークイベントに出席した。

【写真】新美有加アナ,若槻千夏、藤間爽子、村瀬健Pも登壇

 本作は、青羽紬(川口)が高校時代に本気で愛した恋人である佐倉想(目黒)と、音のない世界で“出会い直す”というオリジナル脚本のラブストーリー。鈴鹿は、紬の元恋人で高校時代には想と友人だった戸川湊斗を演じる。

 撮影現場の雰囲気を聞かれた鈴鹿は「おふたり(川口と目黒)はずっと優しいです」とにっこり。「目黒さんはクランクインしてから20日間ぐらい会えずにずっと会えなくて。一度も会えずに想のことを思い続けていたので、やっと会えたときはうれしかったですね」と振り返った。

 また、2人で話すことも多いようで「焼肉屋さんのシーンでは、アプリを使って目黒さんがスマホに文字打って『あだ名考えた』って見せるので『何て?』って聞いたら『赤ちゃん』って。ベイビーらしいです」と恥ずかしそうに明かし、笑いを誘った。

 続けて「僕も『あだ名なんですか』って聞いたら、『めめって呼ばれてます』っておっしゃってたのでいつか呼べたら」と徐々に仲を深めている様子を伝えた。

 目黒とは、「ドラマみたいにスマホに文字を映して会話」しているといい、MCの新美有加アナウンサーには「(撮影中以外の)会話もサイレントなんですね」とツッコまれていた。

 イベントには、藤間爽子、若槻千夏も出席。未公開シーンの公開や、キャストや制作陣への質疑応答を行った。
公開:2022-11-27 16:54
更新:2022-11-28 09:56
ギャラリー [一覧]
↑pageTop