【RIZIN】大みそか参戦ファイターカタログ「Vol.8 フアン・アーチュレッタ」

フアン・アーチュレッタ(C)RIZIN FF
 大みそかに開催される格闘技『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』(さいたまスーパーアリーナ)に向けて、ORICON NEWSでは大会の魅力を伝えるため、出場する全選手のプロフィールを紹介していく。

【動画】“代表同士”ガチンコ⁉フェイスオフ 榊原CEOvsスコット・コーカーpresident

【大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継】

 第8回は、RIZINとの全面対抗戦に挑むアメリカの団体『Bellator(ベラトール)』から、元フェザー級チャンピオンのフアン・アーチュレッタ。大みそかにはRIZINキム・スーチョルと対戦する。

■フアン・アーチュレッタ 基本データ
名前:フアン・アーチュレッタ
出身地:アメリカ
生年月日:1987年9月13日
身長:173cm
所属:THE TREIGNING LAB, HB ULTIMATE & GRACIE BARRA
Twitter:@jarchmma

■プロフィール
幼い頃からレスリングを始め、サクラメントシティ・カレッジ時代はNJCAAオールアメリカンに輝き、その後に編入した大学でもNCAA ディビジョン1で活躍する。MMAプロデビュー戦となった13年8月のBADBEAT 10で判定勝利を収める。その後も4連勝を挙げ、その勢いで15年3月のWSOFでアンドレス・ポンス挑むも一本負けに終わった。しかし、その後も連勝を飾ると16年6月より主戦場をKOTCに移し、KOTCフライ級を獲得。17年にはKOTCライト級、バンタム級、ジュニアウェルター級のタイトルを次々と獲得し、KOTCの四階級制覇という快挙を成し遂げた。

17年12月にマーク・ディックマン相手にバンタム級の防衛戦に勝利し、18年3月に初参戦となったBellatorでウィリアム・ジョプリンに判定勝ちを収める。その後もロビー・ペラルタ、ジェレミー・スプーン、リッキー・バンデハス、エドゥアルド・ダンタスに快勝するとBellator5連勝を飾る。しかし、19年9月のBellatorフェザー級ワールドGP1回戦として行われたBellator世界フェザー級タイトルマッチで王者パトリシオ・ピットブルに挑むも、判定負けを喫し王座獲得ならなかった。20年9月にパトリック・ミックスとのバンタム級王座決定戦では序盤で劣勢になるも、後半で巻き返し逆転勝利を収め、王座戴冠を果たす。

21年5月にセルジオ・ペティスとの防衛戦に臨むも、判定負けを喫し王座から陥落した。今年4月に行われたバンタム級ワールドGP1回戦として行われたBellator世界バンタム級暫定王座決定戦でラウフェオン・ストッツと対戦し、3Rに左膝蹴りでダウンを奪われ、最後はグラウンドの肘打ち連打でKO負けを喫し、グランプリ一回戦敗退となった。今年10月に元UFCファイターのエンリケ・バルソラに判定勝ちを収め、再起戦を勝利で飾った。

今回の対抗戦でキム・スーチョルを蹴散らし完全復活の狼煙をあげる。

◆『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』対戦カード
【RIZIN VS Bellator全面対抗戦】
ホベルト・サトシ・ソウザ VS AJ・マッキー
クレベル・コイケ VS パトリシオ・ピットブル
キム・スーチョル VS フアン・アーチュレッタ
扇久保博正 VS 堀口恭司
武田光司 VS ガジ・ラバダノブ
【女子スーパーアトム級トーナメント決勝】
伊澤星花 VS パク・シウ
【ワンマッチ】
スダリオ剛 VS ジュニア・タファ
井上直樹 VS 瀧澤謙太
元谷友貴 VS ホジェリオ・ボントリン
ルイス・グスタボ VS ジョニー・ケース
所英男 VS ジョン・ドッドソン
“ブラックパンサー”ベイノア VS 宇佐美正パトリック
公開:2022-11-27 16:00
更新:2022-12-12 15:38
ギャラリー [一覧]
↑pageTop