三遊亭円楽さん死去 桂文枝「言葉が見つかりません」“落語界を一つにしよう”思い半ばの別れ

桂文枝(C)ORICON NewS inc.
 『笑点』などで愛された落語家の三遊亭円楽さんが、9月30日に死去した。72歳。同日、所属事務所が公式サイトを通じて報告した。円楽さんは上方落語界とも積極的に交流を行っていただけに、大阪にもショックが広がった。

【写真】これで見納め! おなじみのセットに並ぶ桂文枝&山瀬まみの2ショット

 桂文枝(79)は「つらくて、つらくて、悲しくて…何年か前から、落語界がいくつかの団体に分かれていてはいけない。一つにしよう。と話し合ってきましたのに…今、訃報に接して、言葉が見つかりません」とコメントを発表した。

 円楽さんが8月に脳梗塞から高座復帰した際には、文枝は自身のブログに「舞台に復帰されました。おめでとうのライン送ったら まだまだやることがあるんでというような力強いメールもらいました」とつづっていた。
公開:2022-09-30 21:47
更新:2022-09-30 21:58
ギャラリー [一覧]
↑pageTop