林家たい平『笑点』で“となり”だった円楽さんに「本当はお別れなんかしたくありません」 感謝つづる「私は幸せ者です」

林家たい平(C)ORICON NewS inc.
 落語家の林家たい平(57)が9月30日、自身のブログを更新。日本テレビ系『笑点』の大喜利コーナーで共演していた、落語家の三遊亭円楽さん(享年72)が同日に肺がんのため亡くなったことを受けて追悼コメントを寄せた。

【写真】おなじみの“笑点メンバー”とともに…笑顔をみせる林家たい平&三遊亭円楽さん

 たい平は「ラジオ収録の途中、信じられない訃報を聞きましたなのでウソだと思いたいです。早すぎます。必ず戻って来られると信じていました。私が笑点に入ってからずっと隣にいてくれました。どんなに心強かったことか。尊敬する師匠であり、兄貴のような存在でもあり、笑点をもっとも愛している尊敬する師匠でした」とコメント。

 続けて「これからもっとたくさん話して、教えてもらおうと思っていました。早すぎます。頭と心の整理がつかないので、ブログも迷いましたがここに想いを寄せて下さる円楽師匠のファンの為に書く決意をしました。写真は笑点らしい楽しそうな圓楽っちの写真をあえて選びました。熱いハートを持った師匠が大好きでした!ありがとうございました。本当はお別れなんかしたくありません。ずっと楽しいことを一緒にしていたかったです。師匠と出会えた私は幸せ者です。笑点の林家たい平を育てて下さいました。円楽っち!もう一度会いたいです」と締めくくった。
公開:2022-09-30 20:35
更新:2022-09-30 20:39
ギャラリー [一覧]
↑pageTop