井上尚弥、トレーニング参加者の意外すぎる質問に困惑「マジで考えたことなかった」

意外な質問に困惑した井上尚弥 (C)ORICON NewS inc.
 プロボクサーの井上尚弥が30日、トレーニングブランド『SIXPAD』の特別オンラインイベントに参加し、事前抽選で当選した50名にオンラインで「ボクシングトレーニング」を行った。約20分間のオンライントレーニングを終え、参加者からの質問にも対応した。

【動画】高速シャドー披露!ボクシング指導でパンチを繰り出す井上尚弥

 「怠けたくなる気持ちに打ち勝つ方法は?」という質問に対し、井上は「(自分は)ボクシングが好きで、練習が好きだからそういうことはない」としつつ、「朝のランニングへ行くときに眠いなって思う日もある」とポツリ。「そういうときは近々の目標を考えるようにしている」「試合後の1ヶ月くらいオフを作ってメリハリをつけるようにしている」と、自身のモチベーションの保ち方を伝えた。

 その後も参加者からはさまざまな質問が投げかけられ、その1つ1つに真摯に答えていった井上。そんな中、「無人島にトレーニングを1種類だけ持っていけるとしたら何を持っていくか?」というイレギュラーな質問も。これに対し、「器具じゃなくてトレーニングの種類!?それはマジで考えたことなかった」「全然別の方向から来ましたね」と困惑しながらも、「サンドバッグ打ち」と回答。「フォームもしっかりとやることができるし、打ち込むことでスタミナのトレーニングもできる」と、的確な理由も添えて打ち返した。

 『SIXPAD』は、EMSシリーズの累計出荷台数300万台突破を記念し、今年3月1日から4月18日までキャンペーンを実施。期間中にSIXPADのEMS商品、またはEMSオンラインジム「SIXPAD HOMEGYM」商品の購入者から、抽選で井上とのオンライントレーニング体験や賞品をプレゼントした。

公開:2022-09-30 20:30
更新:2022-09-30 22:22
ギャラリー [一覧]
↑pageTop