和牛・水田、俳優業に手応え 今後の目標は主役より「エンドロールで3番目」の立ち位置

水田信二(和牛) (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・和牛の水田信二が、パーソナリティを務め、WOWOWオンデマンドで配信中の作品をメインに紹介する番組「ハイツW 水田信二の半休 ~WOWOWドラママニアの夜をのぞき見!?~」第4回が、4日午後9時よりYouTube WOWOW公式アカウントにて配信される。

【写真】謝罪会見?ドヤ顔…すっかり俳優顔の水田信二

 第4回は、俳優・井ノ原快彦が主演するWOWOW『連続ドラマW シャイロックの子供たち』(10月9日スタート、毎週日曜 後10:00※全5話/episode0含む)に出演することを記念して、水田が芸能記者を呼び込んだ“緊急記者会見”を開催。ドラマ出演について語る。

 ドラマ出演が決まった時の心境は「原作を読んでいたので、台本を見た時に言葉数が減っていたんです。減らしていただいたのですが、次はもうちょっとセリフ多めでも大丈夫です。やってみたら意外といけました」と出演に手応え。

 俳優として今後の目標を聞いてみると「目標ですか…エンドロールで3番目に名前が出てくることです」と即答。主役ではない理由については「俳優気分を味わいたいからですかね。出番が少ないと作品にお邪魔している感が強いので、もっとしっかり現場にいて、『俺は俳優だぞ!』という気分を味わいたい」と説明した。

 また、挑戦してみたい役は「喫茶店やバーのマスターだったり、無口だけどちょっとした言動で主役級の人にヒントを与える役がやりたい。作品のキーマンで、セリフは少な目。でも、いっぱい出てくる、これがいいですね!」と真剣に伝えた。

 同ドラマは、人気作家・池井戸潤氏の同名小説が原作。タイトルにある「シャイロック」とは、シェイクスピアの戯曲『ヴェニスの商人』に登場する、強欲な金貸しのこと。銀行で起きた現金紛失事件、その事件を追っていた主人公・西木雅博(井ノ原)が突然、失踪!? この2つの事件を交錯させながら、普通に働き、普通に暮らすことの幸福と困難さを鮮烈に描く。長原支店の融資先である「大城田工業」の嫌味な社長・大城田正隆役を水田が務める。
公開:2022-10-04 20:00
更新:2022-10-04 20:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop