山本彩、9ヶ月ぶり歌唱に喜びと感謝「楽しくて泣けた」 37分間の生配信ライブでトレンド1位に

配信ライブで9ヶ月ぶりに歌唱披露した山本彩
 昨年11月から体調不良で活動休止していたシンガー・ソングライターの山本彩(29)が15日、生配信ライブ『SAYAKA YAMAMOTO SPECIAL LIVE STEREAMING』終了後に自身のツイッターを更新した。

【写真】さや姉、ツイッターで喜びと感謝「楽しくて泣けた」

 山本はこの日、昨年11月18日の東京ドームシティホール公演以来、約9ヶ月ぶりに歌唱活動を再開。生配信ライブは37分にわたって行われ、「ゼロ ユニバース」「yonder」「ひといきつきながら」「サードマン」「ドラマチックに乾杯」「レインボーローズ」の6曲を自身のバンド“チームSY”とともに披露。ツイッターで「山本彩」が1位となる反響を呼んだ。

 終演後、ツイッターを更新した山本は、晴れやかな笑顔でピースサインを向ける写真やバンドメンバーとの写真などを添え、「配信LIVE、観てくれた皆様ありがとうございました...!」と感謝。「楽しくて泣けた。幸せ以外の何ものでもない。。」と喜びをかみしめ、「緊張MAXの中、吐かなかった自分偉い」と自身をねぎらった。

 山本は甲状腺のバランスに異常がみられるとして昨年11月から活動休止。7月14日の誕生日にひとまず寛解状態になったことを報告し、この日の生配信でライブ復帰した。
公開:2022-08-15 22:46
更新:2022-08-15 22:46
ギャラリー [一覧]
↑pageTop