エルフ、東京進出も「手応えな~し!」 “本場”渋谷のギャルに触発される

東京進出について「手応えなし」と明かしたエルフ(左から)はる、荒川 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・エルフが29日、都内で行われた吉本興業『目指せ!今年の学園祭 出演回数 NO.1』の会見に参加した。

【集合ショット】オズワルド、男性ブランコら豪華芸人たちも登場!

 エルフは、大阪ではギャル漫才で大ブレーク。今年4月に東京に進出した。東京と大阪のギャルの違いを問われた荒川は「大阪のがギャル早い。しゃべるスピードも近づくスピードも去るのも」とギャル目線で語った。「慣れたか?」には「まだ東京が、どういうところか、あんまりわかってない」と苦笑いだった。

 変化について荒川は「ガチ話すると、出てきたからには売れなきゃという思いが強くなった」と力強く語ったが、進出から2ヶ月での手応えについて荒川は「手応えな~し! ヤバい、ヤバい! 大焦り!」と明るく返し、笑わせていた。

 また、“本場”の渋谷のギャルから影響を受けたことも明かす。「渋谷のギャルカフェに行かせていただいた。そこは敬語禁止で、敬語を使ったらテキーラみたいなシステム。そのギャルに漫才知ってるか聞いたら『知ってる。アホとボケ』って。感性がスゴい。それぐらいいかないと。もうボケとツッコミの時代じゃないと感じました」と触発されたことを語っていた。

 会見では、今年の学園祭も“withコロナ”となることが予想されるため、実際にタレントが学校に足を運ばなくてもオンラインで学園祭を盛り上げるプランを用意されていることをアピール。移動時間の問題が無くなり全国どこの学校へでも人気芸人のキャスティングが可能なことなどのメリットが紹介された。

 そのほか、オズワルド、男性ブランコ、ネオ☆健康ボーイズが会場で、祇園、紅しょうが、滝音、さや香がオンランで参加。MCはトレンディエンジェルが務めた。
公開:2022-06-29 15:29
更新:2022-06-29 15:40
ギャラリー [一覧]
↑pageTop