【YouTubeチャート】斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」TOP20入り

【YouTube_TOP10】(6/17~6/23)
 今週(2022.6/17~6/23)YouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で10.9%減となった。TOP100の初登場作は15作(先週23作)となっている。

【動画】斉藤和義が名曲「歌うたいのバラッド」をTHE FIRST TAKEで披露

 3週連続で1位となったのは、SEKAI NO OWARI「Habit」(視聴回数802.6万回)。視聴回数は先週の半分強となったものの、2位以下に200万回以上の差をつけて独走を続けていることから、まだまだ快進撃は続きそうだ。

 3位(先週10位)に上昇したのは、Snow Man「オレンジkiss YouTube Ver.」(同500.3万回)。視聴回数は先週の2倍強となっている。本作は7月13日に発売される7枚目のシングル「オレンジkiss」のタイトル曲。メンバーの岩本照が主演を務める映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)のために書き下ろされたポップで爽やかなラブソングだ。6月22日には同曲のDance Practice動画が公式YouTubeチャンネルにアップされ、一気に視聴回数が急増しており、ミュージックビデオ(MV)ともども大きな注目を集めている。サビに散りばめられている特徴的な「スノキュンkiss」ポーズを目にする機会も、今後いっそう増えていきそうだ。

 今週の初登場曲の中でもっとも上位につけたのは、日中韓9人組グローバルガールズグループKep1erの「Up!」(同266.6万回)。韓国・Mnetのオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生したグループで、今年1月に1stミニアルバム『FIRST IMPACT』で韓国デビュー。そのリード曲「WA DA DA」は、本チャートでも初登場1位を獲得。以降もTOP100にランクインし続けている。本作は、このほどリリースした2ndミニアルバム『DOUBLAST』のリード曲。夏らしいファンキーでキュートな楽曲に仕上がっている。7月4日放送のTBS系音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』で同曲を日本のテレビで初披露することが発表されている。

 16位は、斉藤和義「歌うたいのバラッド(2008 Ver.)」(同177.2万回)。YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場して、同曲をアコースティック・ギター1本での弾き語り一発撮りで披露した。1997年にリリースされ、音楽ファンはもちろんのこと数多のアーティストもカバーする名曲とあって、コメント欄には幅広い世代から多くの反響が寄せられている。今回の歌唱について斉藤は、「なかなかの緊張感ですけど 楽しかったです。弾き語りでやるときは この曲に限らずですけど、どっか一人なんだけどバンドがいるつもりというか。ドラムやベースも一緒にいるつもりでその感じをギターで出したいなとは思ったりしました。」と魅力的なコメントを残している。10月より全国26公演での弾き語りツアーが開催されることが発表されている。

公開:2022-06-29 16:30
更新:2022-07-13 17:11
ギャラリー [一覧]
↑pageTop