竹内涼真『六本木クラス』での髪型の苦労明かす「3日に1回メンテナンス」

髪型の苦労を明かした竹内涼真(C)ORICON NewS inc.
 俳優の竹内涼真(29)、新木優子(28)、平手友梨奈(21)、香川照之(56)が29日、7月7日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『六本木クラス』(毎週木曜 後9:00)制作発表記者会見に登場。これまでも話題となっていた竹内の髪型へのこだわりと苦労を明かした。

【写真】“セロイ”竹内涼真にマイクを差し出す“イソ”平手友梨奈

 本作は、Netflixで大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』を日本に置き換えて翻案した、漫画『六本木クラス』を「日韓共同プロジェクト」としてリメイクした物語。六本木の居酒屋「二代目みやべ」店長の宮部新(竹内)が、自らを絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長・長屋茂(香川)とその息子に土下座をさせて罪を償わせるために、復讐(ふくしゅう)を誓う。

 竹内は、本作で新を演じるにあたり、『梨泰院クラス』でパク・ソジュン演じるパク・セロイに寄せた前髪を切りそろえた特徴的な短髪へとヘアスタイルを一新。SNSでも話題となっていた。この髪型にしてから3か月ほど経ったという竹内は「だいぶなじんだ」とにっこり。

 しかし、髪型を維持するのにも苦労があるようで「まあメンテナンスが大変で、3日に1回切らないと次のシーンにつながらなくなってしまう」と明かし、「きょうも朝切ってきました。刈り上げがどんどん伸びてしまって。もう美容院に行くのが飽きてくるくらい(笑)」と苦笑していた。

 Wヒロインの一人で、新の同級生でありながら敵対する長屋ホールディングスで働く楠木優香役を新木優子、もう一人のヒロインで、新が営む居酒屋「二代目 みやべ」を大きく成長させていくマネージャー・麻宮葵役を平手友梨奈が演じる。
公開:2022-06-29 16:00
更新:2022-06-29 16:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop