“ファンキー刑事”木村昴が再登場 『嫌われ監察官 音無一六』追加ゲスト

『嫌われ監察官 音無一六』より(C)テレビ東京
 俳優の小日向文世が主演を務める、テレビ東京系ドラマ『嫌われ監察官 音無一六』(毎週金曜 後8:00)。後半戦へと突入する第5話~最終話までの出演ゲストが解禁された。

【写真】笑顔でクランクアップ!“一六チーム”が居酒屋に集結

 「警察の中の警察」の異名を持つ“監察官”。それは、警察官の職務及び、私生活に不正が無いかを調べる役職であり、警察官たちから、忌み嫌われる仕事。監察官でありながら捜査にも介入し、鋭い”観察眼“と“閃き”で、これまで難解な事件を解決へと導いてきたのが小日向演じる音無一六です。捜査現場を荒らされ怒り狂う刑事たちの猛抗議にもひるむことなく、己の正義を貫き、我が道を突き進む。

 後半戦のスタートを切る第5話では、警察の捜査を糾弾するネットタレント「ファンキー刑事(デカ)」として人気を博し、かつては一六に監察処分された過去を持つ元刑事、川上圭太役に木村昴が出演。2013年に放送された第一作以来、9年ぶりの再登場となる。

 第6話・最終話では、自殺した同期の警察官の意思を継ぎ、真相を突き止めるべく、事件に関与していく警視庁捜査一課の刑事・勝野正己を高橋努、まさかの事態で一六を監察対象とし、監視下に置く首席監察官の元木秀章を堀部圭亮が演じる。

 また、2月から始まり、約3ヶ月行ってきたドラマ撮影も今月中旬に無事クランクアップ。最後は“一六チーム”が集まる居酒屋「みつる」のシーンで、レギュラーキャスト全員で撮影に臨んだ。
公開:2022-05-20 08:00
更新:2022-05-20 08:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop