なにわ男子・大橋和也&迫田孝也、『俺かわ』副音声で「もうキュンキュン」 津田健次郎も初参戦

『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』第6話で副音声を務める(左から)迫田孝也、津田健次郎、大橋和也(C)テレビ朝日
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する、テレビ朝日系オシドラサタデー『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(毎週土曜 後11:30)。21日放送の第6話では、前回多くの反響を集めた一ノ瀬圭役・大橋和也(なにわ男子)と鏑木悟役・迫田孝也の“いちかぶコンビ”によるオーディオコメンタリーを副音声で放送。しかも今回は、2人の熱い希望がかない、須藤周平役の津田健次郎もゲストとして登場する。

【写真】山田涼介の”ちょっとクセのある恋人”役を演じる鞘師里保

 津田は、迫田が勝手にライバル視していた康介(山田)&和泉(芳根京子)との「#ハグ祭り」の主役。これには、「津田さんが来てくださって、願いがかないました!」(大橋)、「前回のハグの“審議”は津田さんだったから(笑)、来ていただけてよかった」(迫田)と2人も大盛り上がり。津田はそれ以上に「前回の副音声を『いいなぁ、楽しそうだなぁ』って思いながら見たので、呼んでいただいてすごくうれしい」と大喜び。

 オーディオコメンタリーの収録が始まると、大橋は「丸谷さんと真田さんの初デートで、もうキュンキュン祭りです!」と康介と和泉のデートシーンに大興奮。2人が観覧車に乗るシーンでは、若き日のデートを思い返した迫田と津田を大橋が質問攻めにするなど盛り上がり、康介と和泉が家のソファーで2人きり…というシーンでは、「ちょっと僕も昔を思い出したなぁ…」と言い始めた迫田が、緊張感とキュンがあふれるドキドキの実体験を赤裸々に告白する。

 そんな中、ついに迎えたラストシーンでは、3人そろって大絶叫。口々に「心臓がギュッとなった!」「これは…うおー!」と叫び続けるなど、盛り上がりも最高潮。津田が「『そんな目でこっち見ないでください』っていうくらい、最後のシーンでは迫田さんの目がギラギラしていました(笑)」と語り、収録が終わった後も「台本にこんなの書いてあった?」など、3人のトークが止まらなかったラストシーンに注目だ。
公開:2022-05-20 07:00
更新:2022-05-20 07:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop