【きょうの金ロー】『ショーシャンクの空に』24年ぶりに地上波放送

『ショーシャンクの空に』(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
 きょう20日放送の日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜 後9:00)では、1994年に公開された名作映画『ショーシャンクの空に』を30分拡大して放送する。恒例企画『金曜リクエストロードショー』として、番組公式サイトにて「今あなたが金曜ロードショーで見たい」「多くの人に見てもらいたい」映画を募集。その結果、過去2回のみ地上波で放送された今作が24年ぶりに、そして同番組では初めて放送されることとなった。

【写真】ティム・ロビンス&モーガン・フリーマン

 原作は、スティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。監督は、本作の脚本も手掛けたフランク・ダラボン。主人公、アンディー・デュフレーンを『ミスティック・リバー』でアカデミー助演男優賞を獲得したティム・ロビンス。その囚人仲間で親友の調達係、エリス・ボイド・“レッド”・レディングを、数々の名作で圧倒的な存在感を放つ名優、モーガン・フリーマンが演じる。

■あらすじ
ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディー・デュフレーン(ティム)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディーだったが、刑務所内の古株で“調達係”のレッド(モーガン)は彼に他の受刑者たちとは違う何かを感じていた。

 そんなアンディーが入所した2年後のあるとき、アンディーは監視役のハドレー主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決することの報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディーは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく。
公開:2022-05-20 08:00
更新:2022-05-20 08:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop