『セイバー』山口貴也、演じた倫太郎の言葉「僕は僕を絶対に諦めない!」に助けられる

『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』公開記念舞台あいさつに参加した山口貴也 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の内藤秀一郎、山口貴也、青木瞭、女優の川津明日香、上堀内佳寿也監督が28日、都内で行われたVシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』の公開初日記念舞台あいさつに登壇した。

【動画】『セイバー』感動の舞台あいさつ!涙をこらえて決めせりふを叫ぶ内藤秀一郎

 昨年8月に最終回を迎えた『仮面ライダーセイバー』のテレビシリーズから8年後を描く物語。『セイバー』にとっては初の単一劇場作品となる。テレビシリーズでの衣装で登場したキャスト4人。仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎を演じた山口はテレビシリーズからの1年半を振り返って「新堂倫太郎という役にエネルギーをもらった。彼の『僕は僕を絶対に諦めない』という言葉。1年間、つらいこともたくさんあったんですけど、そんな倫太郎に僕も追いつけ、追い越せで切磋琢磨してやってきた」と述懐。「皆さんに勇気を与えるためにやって、皆さんから逆に勇気やエネルギーをもらえた1年を実感しました」とファンに感謝の言葉を送っていた。

 この日が『セイバー』の主要キャストがそろうのは最後。山口は「最後の行事。これが最後だと思うと本当に寂しい」と心境を吐露。「1年間やってきて、こうやってVシネクストで最後の倫太郎の芝居をさせていただきました。倫太郎の言葉に勇気づけられるドストライクなせりふもあります。そこを見逃さずに。会場に小さいお子様もいます。8年後は大人になっていると思います。実際に、僕は僕を諦めませんでした。皆さんもいい大人になってください。大人の方も、いい人生を歩んでください」とメッセージを送っていた。

 本作は、きょう28日から映画館で期間限定上映を行い、5月11日にBlu-ray&DVDがリリース。通常版のほか、作中で登場する変身アイテム「DXアラビアーナナイト&月光雷鳴剣黄雷エンブレム」と「アメイジングセイレーンワンダーライドブック」が付属した【DXアラビアーナナイト&アメイジングセイレーンセット付属版】も同時発売となる。

公開:2022-01-28 20:50
更新:2022-01-28 21:03
ギャラリー [一覧]
↑pageTop