『セイバー 深罪の三重奏』封切り 上堀内監督が称える「8年後が楽しみ」

『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』公開記念舞台あいさつに参加した(左から)川津明日香、山口貴也、内藤秀一郎、青木瞭、上堀内佳寿也監督 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の内藤秀一郎、山口貴也、青木瞭、女優の川津明日香、上堀内佳寿也監督が28日、都内で行われたVシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』の公開初日記念舞台あいさつに登壇した。

【動画】『セイバー』感動の舞台あいさつ!涙をこらえて決めせりふを叫ぶ内藤秀一郎

 昨年8月に最終回を迎えた『仮面ライダーセイバー』のテレビシリーズから8年後を描く物語。『セイバー』にとっては初の単一劇場作品となる。テレビシリーズでの衣装で登場したキャスト4人。上堀内監督は「語弊を恐れず言うと(テレビシリーズの)半分過ぎるぐらいまで、みんなふわふわしていた。大丈夫かなと思っていた」とぶっちゃけ。それが「後半からが、伸びしろしかなかった。それぞれしっかりしていった。真ん中に立たれれている方(内藤)は現場で涙がちょちょぎれることもあった。それぐらい、いろんなことで追い詰められた。それだけ成長してくれなかったら、この作品は、こんなテイストになってない。この作品を作り上げること、作っていこうと思うぐらい人間的にも、お芝居的にも成長してくれた。ありがとうございます!」と感謝の言葉を並べた。

 最後に上堀内監督は「もう、どこに出しても恥ずかしくない人たちに成長した。作品にちなんで言うと8年後が楽しみ。そんな人たちになってくれた」と、さらなる成長を期待。キャスト陣は、その言葉に胸を打たれ、目に涙をためていた。

 本作は、きょう28日から映画館で期間限定上映を行い、5月11日にBlu-ray&DVDがリリース。通常版のほか、作中で登場する変身アイテム「DXアラビアーナナイト&月光雷鳴剣黄雷エンブレム」と「アメイジングセイレーンワンダーライドブック」が付属した【DXアラビアーナナイト&アメイジングセイレーンセット付属版】も同時発売となる。

公開:2022-01-28 20:15
更新:2022-01-28 21:04
ギャラリー [一覧]
↑pageTop