白石麻衣、新型コロナ感染「症状は出ておりませんが、保健所の指導を待ち自宅にて療養しております」

白石麻衣 photo:谷脇貢史 (C)ORICON NewS inc.
 元乃木坂46で女優・モデルの白石麻衣(29)が、新型コロナウイルスに感染したことを27日、所属事務所が公式サイトで発表した。

【写真】胸元パックリ!白石麻衣、大胆寝転び肌見せカット

 サイトでは「作品の撮影に伴い1月24日にPCR検査を実施しましたところ、同日に陽性であることが確認されました。今後は保健所の指導に従って、療養して参ります」と明かし、「現在、症状は出ておりませんが、保健所の指導を待ち自宅にて療養しております」と報告した。

 また「このたびは仕事関係者、共演者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたします」と謝罪し、「当社におきましては所属タレントならびに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に引き続き感染対策を徹底してまいります」と呼びかけた。

 きのう26日の新型コロナウイルス感染者状況は、東京都内が1万4086人で前日25日に続き過去最多を更新。芸能界でも引き続き多数の感染が報告され、お笑い界では、タカアンドトシのタカ(45)、アンガールズの田中卓志(45)、ニッチェの近藤くみこ(39)、コロコロチキチキペッパーズのナダル(37)、ニッポンの社長・辻(35)、三四郎の相田周二らが感染した。さらに、サッカー元日本代表の大久保嘉人(39)、アイドルグループ・NMB48の渋谷凪咲(25)と加藤夕夏(24)なども陽性を報告した。
公開:2022-01-27 12:05
更新:2022-01-27 12:10
ギャラリー [一覧]
↑pageTop