マシュー南のポッドキャスト番組始動「心ゆくまで楽しんで」 松浦亜弥が初回ゲスト出演

ポッドキャスト番組『Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー』に出演するマシュー南
 テレビ朝日系『Matthew's Best Hit TV』で人気を博したマシュー・弦也・南が、Amazonオーディブルでポッドキャスト番組『Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー』(毎週木曜更新予定)を27日よりスタートさせた。

【写真】ママになっても衰えない美貌…”マタニティ写真”を公開した乙葉

 歌手兼モデル兼俳優兼ジャーナリスト、つまりは“生き方アーティスト”のマシュー南。なんの因果か降臨したオーディブルで、ゲストを迎えて、ほかでは聞けない貴重なトークや、マシューの個性と価値観全開のスペシャル企画などクリエイティブかつセンシティブではんなりしたマシューワールドを繰り広げる。

 初回ゲストには、現在は活動休止中の松浦亜弥がマシューのために特別出演。子どもの話、アイドル時代のエピソードなど、感情あふれっぱなしの2人がガッツリトークを展開する。

 今回の番組スタートにあたって、マシューがコメントを寄せた。

――久々の来日ですが、来日を決断したきっかけを教えてください
メディアに出なかっただけで別に長年日本を離れてた、ってわけじゃない。KIMONOの展示会で京都に滞在したり、豊洲に移転する前の築地を目に焼き付けに行ったり、夜中、急に赤福を食べたくなって飛行機に飛び乗った、なんてこともあった。だから日本はいつもマシューの中にあったよね。今回の来日に関しては、しばらくぶりの日本のメディアだから迷った部分は正直ある。パパラッチに追われるのはゴメンだし、炎上?っていうのもNOサンクス。でも決め手になったのは、スーパー銭湯かな。他の国にはない究極のバスアミューズメントだと思う。収録中のマシューは湯上りタマゴ肌だと思ってほしい。

――ポッドキャスト初挑戦の意気込みを聞かせてください
世の中情報過多だと思わない?なんでもかんでも丁寧に説明すればいいってもんじゃない。イマジネーションを駆使することで感じる世界ってあると思う。だから今回、声だけのパフォーマンスを選んだ。意気込みって言われても、マシューはマシューのままだし、飾ることもないしいつだってノーメイクだし。強いて言えば、のど飴持参でお送りするってことかな。

――来日を長らく待ち望んでいた日本のファンに一言ください。
それはやっぱりサンクスだよね。みんなと同じくマシューも待ってたし。契約とか権利関係とか大人の都合は全部宇宙へポーイ!して心ゆくまでマシューの世界を楽しんでほしいな。

■マシュー南プロフィール
本名マシュー・弦也・南。
年齢は永遠の17歳から時の過ぎゆくままに30代から40代をふわふわと漂う。
日本人の父(チェリスト)とイギリス人の母(伯爵令嬢)から命を受け継いだミラクルボーイ。歌手兼モデル兼俳優兼ジャーナリストとして活動する一環としてテレビ番組のMCを務めると、瞬く間に人気者となり日本中を虜にする。放送終了後は一旦イギリスに戻り、アートシーンで活躍するも、「自然そのものが最上のアート」という思いに至り、ナチュラル志向に転換。ショービジネスとは距離を置き、現在は生き方アーティストとして日々を暮らす。
公開:2022-01-27 11:29
更新:2022-01-28 10:41
ギャラリー [一覧]
↑pageTop