今夜の『天才てれびくん hello,』は、生放送で“新型コロナ”の疑問に答える緊急企画

Eテレ『天才てれびくん hello,』1月27日午後6時20分からニューススペシャル「今知りたい!新型コロナウイルス」を生放送 (C)NHK
 NHK・Eテレで放送されている子ども向け教育番組『天才てれびくん hello,』(月曜~水曜 後6:20~6:45、木曜 後6:20~6:54)。きょう27日は、ニューススペシャル「今知りたい!新型コロナウイルス」を生放送。テーマは、「オミクロン株はなぜ怖い?」「いつまで続く? 感染対策」「こどもたちもワクチン打つの?」 の3つ。子どもたちがコロナについて疑問に思っている、不安に思っていることが解消されるように、専門家たちが模型を使うなどしてわかりやすく解説する。

【画像】パンサー向井慧が出演

 新型コロナウイルス第6波という新たな感染拡大の危機を迎えた日本。厚生労働省は今月21日、5歳から11歳までの子どももワクチン接種の対象に加えることを正式に承認した。こうした状況を受けての緊急ニュース企画となる。

 番組では、「茶の間戦士」と呼ばれる全国17万人の子どもたちにデータ放送での参加を呼びかけており、子どもたちの関心が高いテーマから番組を始める演出を行う。さらに、今回は全国の100人の子どもたちが「リモート茶の間戦士」としてスタジオにリモート参加。専門家たちに質問を投げかける。

 出演者の一人でもあるNHKの小野文惠アナウンサーは「第5波が落ち着いたと思ったら、一気に広がったオミクロン株。子どもたちに取材すると『いつまでこれが続くの?』『ワクチンどうしたらいいの?』という素朴な疑問から、都合よく振る舞う大人たちのずるさを指摘する声などさまざまな声があがりました。てれび戦士や番組に参加する茶の間戦士たちとコロナの“そもそも”について徹底的に考える、そんな番組にすることをお約束します」とコメントを寄せている。

 出演ほかに、向井慧(パンサー)、てれび戦士、竹田忠解説委員、忽那賢志(大阪大学医学部感染制御学教授)、相樂直子(宮城大学 養護教諭教育課程准教授)。
公開:2022-01-27 11:28
更新:2022-01-27 11:28
ギャラリー [一覧]
↑pageTop