310万超のTikToker・りゅうと、Z世代ドラマに出演 伊礼姫奈&小高サラと追加キャストに決定

Zドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』に出演する伊礼姫奈、小高サラ、りゅうと
女優の茅島みずきが主演し、2月27日に日本テレビでスタートするZドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』(後1:45※関東ローカル)の追加キャストとして、女優の伊礼姫奈、小高サラ、そしてフォロワー数310万超のTikToker・りゅうとらZ世代タレントの出演が決定した。今回、伊礼と小高は主人公・神谷詩子(茅島)の同級生役として登場し、りゅうとは寺島史也(奥平大兼)の友人として登場する。

 『Zドラマ』とは「Z世代に向けたエール」をコンセプトに、ドラマの世界観をメディアや手法にとらわれず、SNS、楽曲、ライブ配信、映画、舞台など自由なカタチで描き出すドラマプロジェクト。今作では月~土曜日に『かじるドラマ』と名付けた短尺の縦型ショート動画コンテンツを各SNSプラットフォームで毎日配信。出演者によるVlogや日曜日に放送する本編ドラマを濃縮した映像を先行配信。そして日曜日の地上波放送、TVerでは長尺の『浸るドラマ』として、ドラマをより深く楽しむコンテンツを届けていく。

【写真】田鍋梨々花らフレッシュな若手俳優陣

複雑な家庭環境や中学時代のトラウマから明るい未来を思い描けずにいた神谷詩子(かみや・うたこ/茅島) 。2019年春、高校入学が詩子にとって大きな転機となる。詩子のダンスをきっかけに意気投合した6人は、自分たちを「ファンファーレ」と名付け、共に時間を過ごす。一緒にダンスを踊り、夢を語り合い、かけがえのない仲間になっていくが…迎えた卒業式、。高校最後の大切な日に、詩子はいなかった。

 今回の起用を受け伊礼は「今まであまり、同世代の方と一緒にお仕事をする機会があまりないので、うれしかったです」と歓喜。小高は「オーディションで監督さんやプロデューサーさんと自分のことについてしっかりお話ししたうえでいただいたお仕事だったので、とてもうれしかったです。この作品に携わる事ができる!と思ってすごくわくわくしました」と期待に胸を躍踊らせる。

 そして、りゅうとは「ドラマ出演を聞いた時には正直ビックリし、演技経験が少ないですが、学園ドラマへの出演が夢でしたし、同世代のたくさんの方にこのドラマを観ていただけるように頑張りたいと思いました」と意気込み。

 「今、学生生活を送っている皆さん、そして、学生時代を過ごした皆さん、それぞれが学生生活の青春を感じられるところがたくさんあると思います。僕は、SNSを高校生の時に始めて、今日までたくさんの人たちに支えられています。SNSは本来、皆が楽しむものだと僕は思っていますし、学ぶこともたくさんあります。このドラマは新しい形の作品だと思っています。精一杯頑張らせていただきますのでどうぞ、よろしくお願い致します」とコメントを寄せている。
公開:2022-01-27 12:00
更新:2022-01-27 12:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop