弘中綾香アナ、3年ぶり『Mステ』サブMC“復帰” タモリ「どうせなら下平を」

『ミュージックステーション』サブMCの代役を務めた弘中綾香アナ(左)と休演した並木万里菜アナ(C)ORICON NewS inc.
 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが21日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)で3年ぶりにサブMCを務めた。並木万里菜アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したための代役で、1日限定復帰となった。

【写真】初々しい…9年前の2013年、Mステデビュー当時の弘中アナ

 弘中アナはテレビ朝日に入社した2013年10月から『ミュージックステーション』のサブMCを務め、2018年9月の『ミュージックステーションウルトラFES』をもって卒業し、並木アナにバトンタッチ。その後、2019年12月の『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2019』に限定的に出演していたが、スタジオでのサブMCは3年ぶりとなった。

 弘中アナは「並木アナウンサーですが、新型コロナウイルスの検査で陽性とわかり、療養中のため本日はお休みです。代わりに私が担当させていただきます」と切り出すと、「タモリさん、よろしくお願いします。3年ぶりです、よろしくお願いします」とあいさつ。

 タモリは「どうせなら下平を、呼んでほしかったね」と、1996年4月~2000年3月までサブMCを務めていた下平さやかアナの名前を出してジョークを飛ばすと、弘中アナは宙に向かって「下平さ~ん!」と呼んで助けを求め、苦笑いしていた。
公開:2022-01-21 21:17
更新:2022-01-21 21:27
ギャラリー [一覧]
↑pageTop