【レコ大】安住アナ&吉岡里帆が司会続投「幅広い世代の方に伝えたい」

『第63回輝く!日本レコード大賞』司会は2年連続で安住紳一郎アナウンサー&吉岡里帆コンビ(C)TBS
 TBS系で30日に4時間半にわたって東京・新国立劇場から生放送される『第63回輝く!日本レコード大賞』(後5:30~10:00)の司会者が発表となり、昨年に引き続き、安住紳一郎アナウンサーと女優の吉岡里帆が担当することが明らかになった。安住アナは10年連続総合司会、吉岡は2年連続で司会を務める。

【写真81点】乃木坂46、AKB48、NiziU…TBSに『レコ大』大賞候補が集結

 安定した司会ぶりで出演アーティストからも絶大な信頼を寄せられている安住アナは、2001年から11年間進行アナウンサーを務め、2012年から10年連続で総合司会を担当することに。「12月30日は、今年1年活躍されたアーティストの皆さんをお迎えして、本当に熱のこもったステージが続きます。アーティストの皆さま方の熱を冷まさないように、何としても放送でお伝えできたら」と意気込む。

 吉岡も司会続投に気合十分。「今年もアーティストの方々の間近で感じる熱気を、幅広い世代の方に伝えたいという思いでいっぱいです! また皆様にお届けできる機会をいただき大変うれしく思っています」と心待ちにしている。安住アナは「昨年に引き続きご一緒させていただく吉岡さんのステージ衣装にもご注目ください」と期待感をあおっている。

 昨年は、一大ブームを巻き起こした劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の主題歌で、LiSAが歌う「炎」が大賞を受賞した。今年は、優秀作品賞を受賞した「明け星」(LiSA)、「君がそばにいるから」(純烈)、「ごめんねFingers crossed」(乃木坂46)、「CITRUS」(Da-iCE)、「Take a picture」(NiziU)、「Dream on the street」(DA PUMP)、「根も葉もRumor」(AKB48)、「Backwards」(三浦大知)、「Happy!」(氷川きよし)、「勿忘」(Awesome City Club)の10作品の中から大賞が選ばれる。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に続いて一般客は入れず、関係者のみが入場して放送する。

■安住紳一郎TBSアナウンサーコメント
12月30日は、今年1年活躍されたアーティストの皆さんをお迎えして、本当に熱のこもったステージが続きます。アーティストの皆さま方の熱を冷まさないように、何としても放送でお伝えできたらというふうに考えています。少し長い時間になりますが、ぜひ最後までご覧いただきたいと思います。そして、昨年に引き続きご一緒させていただく吉岡さんのステージ衣装にもご注目ください。

■吉岡里帆コメント
昨年は初めての『レコード大賞』の司会ということもあり緊張もしておりましたが、アーティストの皆さんのパフォーマンスが本当に素晴らしく、感動し胸が熱くなりました。
今年もアーティストの方々の間近で感じる熱気を、幅広い世代の方に伝えたいという思いでいっぱいです!
また皆様にお届けできる機会をいただき大変うれしく思っています。

■『第63回 日本レコード大賞』各賞受賞者&受賞曲一覧

【優秀作品賞】
「明け星」LiSA
「君がそばにいるから」純烈
「ごめんねFingers crossed」乃木坂46
「CITRUS」Da-iCE
「Take a picture」NiziU
「Dream on the street」DA PUMP
「根も葉もRumor」AKB48
「Backwards」三浦大知
「Happy!」氷川きよし
「勿忘」Awesome City Club
※曲名50音順

【新人賞】
INI
TAEKO
マカロニえんぴつ
望月琉叶
※50音順

【最優秀歌唱賞】
MISIA

【特別賞】
Ado
Bank Band
松本隆
YOASOBI
※50音順

【特別国際音楽賞】
BTS

【日本作曲家協会選奨】
竹島宏

【特別功労賞】
川口真
喜多條忠
小林亜星
酒井政利
坂本スミ子
ジェリー藤尾
すぎやまこういち
寺内タケシ
※50音順
公開:2021-12-08 05:00
更新:2021-12-30 17:40
ギャラリー [一覧]
↑pageTop