アンガ田中、実家問題に戦々恐々 “リフォーム”なら1000万円超えに「一家離散だな」

反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の模様(C)テレビ朝日
 お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(45)が、26日放送のテレビ朝日系バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎月第4金曜 深0:50~※一部地域を除く)に“生徒”として出演した。

【動画】松本明子に続き…自身の”実家問題”を語るアンガールズ・田中

 この日、先生として登場したのはタレントの松本明子(55)。「実家などの空き家問題でしくじらないための授業」と題し、松本が、空き家になった実家の維持費1600万円をダラダラ払い続けていたしくじり経験を激白した。

 松本の授業に耳をかたむけていた生徒たちだが、田中をはじめ生徒の実家問題が続々と明らかになった。最も震え上がっていたのが、田中の実家問題だ。

 広島市内にある実家が、東京ドーム1.5個分の土地を持っているという田中だが、将来的には兄が家を継ぎ、自分は維持費を払うことになっていると話すも、授業を受けるにつれ「オレの家、めちゃくちゃデカいからリフォームするならたぶん1000万円超えになるな…」と戦々恐々。

 オードリー・若林正恭が「もし田中さんが結婚して家庭を持って東京に住んでいても、親族の間では“実家のリフォーム代は田中さんが出す”ってなってるわけでしょ?」と指摘すると、田中は「これは…一家離散だな。家のせいで家族が崩壊するのが怖い」ともらした。

 そのほかにも、故郷・千葉県内に祖父母宅、祖母宅、実家と3軒の家があるというタレントの高山一実(27)も「家族にこのオンエアを見てもらいます!」と宣言していた。

 なお、地上波放送直後から『ABEMA』では、松本先生の授業を見逃し配信中。また、12月3日には松本先生授業の続編を放送する。

公開:2021-11-29 15:37
更新:2021-11-29 16:03
ギャラリー [一覧]
↑pageTop