本田真凜、ショートスリーパーに「できることを夜の時間に」 不眠症は否定

ショートスリーパーになったことを明かした本田真凜 (C)ORICON NewS inc.
 フィギュアスケート選手の本田真凜が29日、都内で行われたタウンハウジングの新CM発表会に参加した。

【動画】本田真凜、ショートスリーパーに「できることを夜の時間に」 不眠症は否定

 まもなく12月と年末も差し迫る。今年、やり残したことを問われた本田は「ないです」と即答。充実した1年の裏には、体質の変化があったそう。「最近、ショートスリーパーになったんです。寝れないとかじゃないです」ときっぱり。「寝てる時間が長すぎるな、と思って。このままだったら人生の3分の1とか、もっと寝ているんじゃないかなと思った。課題だったり、できることを夜の時間にやったり、昼寝もしすぎないようになりました」と20歳になった変化を語っていた。

 新CMは、本田がアイドル風に歌って踊るものになっており、12月から放映される。

公開:2021-11-29 15:18
更新:2021-11-30 10:42
ギャラリー [一覧]
↑pageTop