『THE MANZAI』出場全22組発表 MCビートたけし「短距離走の面白いのを見せられてるよう」

12月5日放送『THE MANZAI 2021 マスターズ』に出演する(左から)矢部浩之、ビートたけし、岡村隆史(C)フジテレビ
 フジテレビのお笑い特番『THE MANZAI 2021 マスターズ』(12月5日 後7:00~9:54)に出演する漫才の名手手“THE MANZAIマスター”全22組が発表された。昨年の『M-1グランプリ』王者のマヂカルラブリーが悲願の初出場を果たすほか、昨年に続き2年連続出場となるミルクボーイや、アンタッチャブル、かまいたち、千鳥など人気と実力を兼ね備えた漫才師が顔をそろえる。

【写真】爆笑問題&霜降り明星も登場!マスターズ出演者一覧

 そのほかの出場者は、ウーマンラッシュアワー、海原やすよ ともこ、おぎやはぎ、銀シャリ、サンドウィッチマン、霜降り明星、タカアンドトシ、テンダラー、とろサーモン、ナイツ、中川家、NON STYLE、博多華丸・大吉、爆笑問題、パンクブーブー、和牛、笑い飯(50音順)

 番組MCを務めるのは最高顧問のビートたけし、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)の3人。たけしはカタカナで“エンジェル”と書かれたユニフォーム姿で登場。背中には天使の羽、頭上には天使の輪っかがついており、開口一番「俺は大谷(翔平)の格好で出たいって言ったのに、これだよ?情けないよ」と会場を沸かせる。また、毎年恒例のたけしが体を張るオープニングコントを今年も放送。ナイナイの2人は、「(大がかりで)たけしさんくらいしかやらせてもらえないですから(笑)。めちゃくちゃ面白いので楽しみにしてほしいですね」と呼びかけた。

 たけしは出場者のラインナップについて「端(はな)っから飛ばしていくから、短距離走の面白いのを見せられてるよう」と称賛。岡村は「たけしさんの解説付きっていうのも『THE MANZAI』ならでは。すごい勉強になりました」とコメントし、矢部は「毎年出てくれるコンビが多いから進化が見えて面白かったです」と大満足だった。

 また、事前番組『THE MANZAI 2021 プレマスターズ』(28日 後4:00~5:20/関東ローカル)の観覧投票で1位に選ばれた1組が、推薦枠としてマスターズに招待される。アインシュタイン、インディアンス、Aマッソ、蛙亭、からし蓮根、祇園、キュウ、コウテイ、ダイヤモンド、トム・ブラウン、ビスケットブラザーズ、ミキ、ラランド、わらふぢなるお、計14組のうち、マスターズ行きの切符を手にするのはどの漫才師なのか。結果は本番で発表される。

■MCコメント
・ビートたけし
「お笑いってのは、客席がぎゅうぎゅう詰めでドッカンドッカン笑いがくるのが定番なんだけど、コロナ禍で客が密集してない状況に芸人も慣れたのか、何の違和感もなく良いネタやって、別にコロナ禍だからといってネタが沈むわけでもないし、客が盛り上がってないわけもないからいつも通りで良かったな。じゃんじゃん、力が出てきたなと思うよ。前の漫才師がワーッとかき混ぜるもんだから、自分たちも負けらんなくて、端(はな)っから飛ばしていくから、短距離走の面白いのを見せられてるようで、時間が足りなそうだったけど、みんなプロだから時間に合わせて作ってるなと思ったね」

・岡村隆史(ナインティナイン)
「たけしさんの解説付きっていうのも『THE MANZAI』ならではで、ああいうパターン、こういうパターンとお聞きしながら漫才を見られてすごい勉強になりました。たけしさんの時事ネタのオープニングコントはめちゃくちゃ面白いので楽しみにしてほしいですね。(大がかりで)たけしさんくらいしかやらせてもらえないですから(笑)。個人的にはタカトシのネタがめっちゃ好きでした。あと、ナイツのネタも大好きです。以前、大爆笑したネタがあって、“あれもう一回やってください”ってお願いしたら、“あれで笑ってるの岡村さんだけですから”って言われて(笑)。普段なかなか入れてくれないんですけど、今回入れてくれて!近くでこんなおもろいもんを見られて最高ですよね」

・矢部浩之(ナインティナイン)
「今年も面白かったですね~。毎年出てくれるコンビが多いから進化が見えて面白かったです。千鳥はナイスハプニングでしたね(笑)。いい笑いになってたな。大悟っぽいなと思って。あとは、たけしさんもおっしゃってましたけど、かまいたち面白かったですね。ぜひご覧下さい」
公開:2021-11-27 08:00
更新:2021-11-27 16:04
ギャラリー [一覧]
↑pageTop