“宇宙人”堂本剛があきらめないことの大切さ語る 『スペースツヨシ』で“地球人”が感激「ぜひ、上司になって」

27日『スペースツヨシ』に出演する堂本剛 (C)テレビ東京
 人気デュオ・KinKi Kidsの堂本剛が、27日放送のテレビ東京『スペースツヨシの地球人を吸い上げてみたら』(深0:50)に出演する。久々の同局出演となる剛が、宇宙人“スペースツヨシ”、土屋伸之(ナイツ)、シュウペイ(ぺこぱ)、イワクラ(蛙亭)ら仲間たちとともに、宇宙から見ても気になる地球人たちを宇宙船に吸い上げる。そして、その地球人たちのこだわりある地球での生き方に、ゆっくりと耳を傾けるというトークバラエティーだ。

【一覧】ENDLICHERIの主な作品

 地球人の話を聞きながら「SNS」という言葉に反応する剛は、 すかさず「SNSって何の略だっけ?」とみんなに大喜利を投げかける。が、最終的には「王子は分かってるんですよね?」と自分に返ってきて照れ笑い。はたして仕返しされた剛の回答とは。

 何やら面白そうなものを作っている地球人たちを吸い上げた剛。その地球人たちから話を聞いていくと「なかなか自分の考えを受け入れてもらえなかった」という過去が。それに対し、剛も自身の若い時のエピソードを話しながら、「あきらめずに選んだ道を進むことの大切さ」を真剣に話す。その話を聞いた地球人たちは思わず「ぜひ、上司になっていただきたい!」と大喜びする。

 また設定が宇宙人ということで4人が身を包む衣裳もインパクト大。実は、剛自身が今回のために選んだもの。企画会議をしているなかで「衣裳はボクが考えますよ!」と剛から提案された、宇宙人ビジュアルには彼らしい遊び心が詰まっており、そのディテールにも注目だ。

 番組プロデューサー・鈴木拓也氏は「剛さんたちとみんなで、ワイワイと収録して…いよいよ放送できるのが楽しみです。放送後には見逃し配信もありますので、剛さんの優しいところ・かわいらしいところ・真剣なところ・仲間たちや地球人さんとの楽しいやりとりなどなど。放送を楽しんだ後にも、配信でもそういったところを改めて楽しんでいただけるとうれしいです」と見どころを紹介している。
公開:2021-11-27 08:00
更新:2021-11-27 08:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop