益若つばさ、13歳長男がYouTubeデビュー? 芸能界を「目指さないで」と親心も

益若つばさ (C)ORICON NewS inc.
 モデルの益若つばさ(36)が17日、都内で行われた制服が似合うNo.1ティーンを決めるオーディション『JAPAN SCHOOL UNIFORM GRAN-PRIX 2021』発表会に特別審査員として出席。中学1年生の13歳長男の芸能界進出について言及した。

【イベント写真】日本一“制服が似合う”10代美女が決定

 応募総数1352人の同オーディションで頂点に立った中学2年生・山本梨愛さん(やまもと・りな/14)。今後は「トンボ学生服」のスクールウェアモデルとして1年間起用されるほか、芸能事務所・エイジアプロモーションへの所属が決定。特別審査員を務めた益若は「息子と大人っぽさが全然違う。女の子は成長が早いな~」と感嘆の声を漏らした。

 一方で自身の長男については「出来れば(芸能界を)目指さないで欲しい」と親心を見せつつ、先日、長男がお笑いコンビ・EXITのりんたろー。のYouTube動画の撮影に参加したことを明かした。

 続けて「どうやら出演して帰ってきたらしく。まだYouTubeは上がっていないんですけど、最後のエンディングを息子が飾ったらしい。息子は『手応えあった』って。いいきっかけとは思ったんですけど、ちょっと目覚めないで欲しいなと言う不安があります」と複雑な胸の内を語っていた。
公開:2021-10-17 16:26
更新:2021-10-17 16:35
ギャラリー [一覧]
↑pageTop