西野七瀬主演『言霊荘』メインビジュアル解禁 キャストたちの唇が怪しげな雰囲気に

ドラマ『言霊荘』メインビジュアル解禁(C)テレビ朝日
 女優・西野七瀬主演のテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『言霊荘』(後11:00)が10月9日にスタートする。それに先駆け、ドラマの世界観が一枚に凝縮されたメインビジュアルが21日、解禁された。

【写真】『言霊荘』の住人に三吉彩花、中村ゆりから気鋭女優たちズラリ

 本作は、同局とABEMAがタッグを組んで共同制作する。「口は災いの元」というが、災いどころか、呪いを招いてしまったら…。とある女性限定マンションで放った言葉が現実となり、「言霊」という“人ならざる者”に住人女性たちが次々と苛(さいな)まれていくという、これまでにない類の恐怖が襲うスリリングな地上波初の「美しい禁断のホラードラマ」となっている。

 ラベンダーとピンクという美しい色で全体が彩られた中に浮かぶ唇。その唇からは黒いモヤのようなものが吐き出され、西野や永山絢斗、斉藤由貴をはじめとしたキャストの周りにまとわるように漂う。美しさと同時に不気味さを感じさせるメインビジュアルは、言葉として放った負の感情が、やがて恐ろしい出来事を招くことを物語る。さらに、そこに写るキャストたちは、凛とした美しさを放ちながらも、妖しい雰囲気をかもし出す。

デザイナーは「発した言葉が現実になってしまう“言霊”。まさに言葉を発する唇をクローズアップしキャストさんたちで実際に撮影し、ビジュアル化しました。いろいろなデザイン案があった中でキャストのお顔よりも唇が大きく大胆なポスター、『唇のポスターが採用されるといいなぁ』とつぶやいていたら…。本当に採用されて現実に…」と、言霊的なエピソードがあったという。

 ポスタービジュアルに登場する唇は、形はだけでなく、表情もそれぞれ異なり、何かを物語っているよう。この唇は、西野をはじめとしたキャストたち本人によるもの。一体どの唇がどのキャストのものなのか。また、ポスタービジュアルには気になる仕掛けも散りばめられている。マンションの壁には文字が投影され、そこには「助けたい…」「約束したよね」「人の念は言葉によって作り出される」といった気になる言葉で埋め尽くされている。ベランダには布で顔を覆われた女性?らしき人影も。この文字や人影が意味することとは。
公開:2021-09-21 19:00
更新:2021-09-22 10:47
ギャラリー [一覧]
↑pageTop