宮脇咲良、泣き通しでHKT48卒業 再会を約束して10年の活動に幕

マリンメッセ福岡でHKT48卒業コンサートを開催した宮脇咲良(C)Mercury
 アイドルグループ・HKT48の宮脇咲良が19日、福岡・マリンメッセ福岡 A館で卒業コンサート『〜Bouquet〜』を行い、2011年7月の加入から10年におよぶ活動に終止符を打った。

【卒コン写真17点】指原莉乃、兒玉遥が登場 咲良&奈子がIZ*ONE曲デュエット

 本編クライマックスに卒業生の指原莉乃や兒玉遥が駆けつけ、「12秒」「最高かよ」を披露。会場に感動の余韻が残る中、宮脇はアンコールのセレモニーに淡い桜色のドレス姿で登場した。ソロで「あなたがいてくれたから」を熱唱すると、「大人になれたでしょうか? あの頃の私よりも…」のところで涙で声をつまらせた。

 卒業スピーチでは終始泣き通しで、スタッフ、秋元康総合プロデューサー、家族、メンバーに感謝。最後はファンに向けて「私はこの10年間、順位をつけるもので一度も1位なったことはありません。でも私はいつも応援してくれているファンの皆さんの1位だったんじゃないかなと思います。ファンの皆さんがこんな私を特別な1位にしてくれました」と涙ながらに感謝の気持ちを伝えた。

 今後の進路については言及しなかったが、「私の選んだ道をいつも応援してくれる皆さんがいるから、私はこの場所から一歩足を踏み出し、また違う夢へと旅立つことができます」と話し、「また会える日を楽しみにしています」と再会を誓った。

 秋元氏が宮脇のために書き下ろした卒業曲「思い出にするにはまだ早すぎる」、自身が初の単独センターを務めたAKB48の「君はメロディー」を涙ながらに熱唱。最後にもう一度、指原と兒玉を呼び入れると、兒玉には「ずっと横で戦ってくれて、HKT48を引っ張ってくれてありがとう」と感謝。

 指原に対しては「これからも今までどおり仲良くしてくれたらうれしいです」と伝え、こちらも泣き通しだった指原は「咲良のほうが稼いでお寿司をおごってくれることを信じているから」と冗談めかし、この日2度目となる「桜、みんなで食べた」を明るく歌って締めくくり、10年のHKT48の活動に終止符を打った。

■『宮脇咲良 HKT48 卒業コンサート~Bouquet~』全30曲セットリスト

 宮脇は2011年7月、HKT48の1期生オーディションに合格。AKB48デビュー10周年記念シングル「君はメロディー」(16年3月)では単独センターに抜てきされるなど、AKB48でも中心メンバーとして活躍した。『AKB48選抜総選挙』最高順位は3位(第10回)。18年に参加した日韓合同オーディション番組『PRODUCE48』では視聴者投票2位となり、上位12人で結成された「IZ*ONE」の活動に専念。18年10月29日に韓国でデビューし、日韓4作品でオリコン週間1位を獲得した。今年4月28日24時をもって2年半の活動を終了して解散。HKT48復帰を報告した5月15日の生配信イベントで卒業を発表した。

 なお、宮脇は本公演をもって活動終了するが、48グループの慣例として「どうしても劇場で最後を迎えたい」との本人たっての希望で、卒業後の6月27日、西日本シティ銀行 HKT48劇場で宮脇と現役1期生6人が参加する『宮脇咲良 壮行会』が開催される。

■『宮脇咲良 HKT48 卒業コンサート~Bouquet~』セットリスト
Overture(HKT48 ver.)
01. 桜、みんなで食べた
02. 君のことが好きやけん
03. 初恋バタフライ
04. 早送りカレンダー
05. 希望的リフレイン
06. マンモス
07. 夏の前
08. 空耳ロック
09. 僕の想いがいつか虹になるまで
10. 夢を見ている間
11. 制服のバンビ
12. 胡桃とダイアローグ
13. LOVE TRIP
14. ジワるDAYS
15. サヨナラの意味
16. 思い出のほとんど
17. 夕陽を見ているか?
18. 彼女
19. 夢でKiss me!
20. スキ!スキ!スキップ!
21. しぇからしか!
22. ウインクは3回
23. メロンジュース
24. 大人列車
25. 12秒
26. 最高かよ
【アンコール】
EN1. あなたがいてくれたから
EN2. 思い出にするにはまだ早すぎる
EN3. 君はメロディー
EN4. 桜、みんなで食べた
公開:2021-06-19 21:06
更新:2021-06-21 10:38
ギャラリー [一覧]
↑pageTop