指原莉乃、宮脇咲良卒コンで涙「この感じはまじでやばい」 日テレ生放送後に福岡へ

マリンメッセ福岡で行われた宮脇咲良のHKT48卒業コンサートに駆けつけた指原莉乃(中央)と兒玉遥(C)Mercury
 元HKT48の指原莉乃が19日、福岡・マリンメッセ福岡 A館で行われた宮脇咲良の卒業コンサート『〜Bouquet〜』に登場した。自身がMCを務める日本テレビ系情報バラエティ番組『ゼロイチ』(毎週土曜 前10:30~後1:25)生放送終了後、すぐさま移動して福岡まで駆けつけ、宮脇の門出を祝った。

【貴重写真】あどけない…中学2年生当時の宮脇咲良 2011年10月にお披露目

 指原がHKT48のメンバーとともにステージに立ったのは2019年4月28日に横浜スタジアムで行われた卒業コンサート、そして、卒業後の同年5月28日にマリンメッセ福岡で「指原莉乃大感謝祭」を開催して以来2年ぶり。本編終盤の「大人列車」で2019年6月に卒業した盟友・兒玉遥が登場すると、続く「12秒」で指原がステージに姿を現し、「みなさんお久しぶりです。みんなで咲良のお祝いしましょう!」と絶叫。会場の4000人の観客はスティックバルーンを打ち鳴らして歓喜した。

 宮脇と兒玉に挟まれる形でセンターで歌い終えた指原は「やばいね、この感じはまじでやばい」と目をうるませ、「咲良がいて、私がいた頃、マリンメッセを埋められないときがあったから、咲良とマリンメッセに立てるってうれしい」と涙をぬぐった。

 宮脇はIZ*ONEの活動で指原の卒業コンサートに出られなかったことを「申し訳ない」と謝りつつ、大粒の涙。「こうしてみんなでもう一度ステージに立てたことをうれしく思います」と感慨深げに語った。指原はコンサート前の円陣で一番最初に泣いたことを暴露されると「会場に到着して5分で」と照れ笑いしていた。
公開:2021-06-19 19:57
更新:2021-06-21 10:41
ギャラリー [一覧]
↑pageTop