土屋太鳳、田中圭との日々振り返り涙「寂しいです」

土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
 女優の土屋太鳳、俳優の田中圭、山田裕貴が19日、都内で行われた映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(公開中)の公開記念舞台あいさつに出席。土屋はこれまで何回も共演し、一緒に宣伝活動をしてきた田中との日々を振り返り涙を流した。

【動画】サプライズに思わず大粒の涙を流す田中圭

 公開を迎えて田中の印象を聞かれ土屋は「寂しいです」と声を震わせ「なんで私が泣いているんだって感じですよね」と涙。「(田中は)よく周りの人を『神様みたい』とか(山田)裕貴くんのことも『かわいい』とかおっしゃるんですけど、圭さんこそ神様だなと思う。圭さんこそかわいらしい方だなと、みなさんも思っていると思います」と笑顔も見せた。

 続けて、山田は田中の印象について「めちゃくちゃ愛される人です。人との接し方を分け隔てなくやる人。『俺は好きなやつは好きだ』と愛してくれる。それは作品に対しても人に対してもそうだから、そういう圭さんだからたくさんの人に愛されるんだろうな」と人柄を絶賛していた。

 同作は1998年、長野冬季五輪のラージヒル団体で日本初の金メダルを獲得した岡部孝信、斎藤浩哉、原田雅彦、船木和喜の4選手を裏で支えたテストジャンパーにスポットを当てた実話を描いたものになっている。

 舞台あいさつにはそのほか、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)、飯塚健監督も参加した。
公開:2021-06-19 16:14
更新:2021-06-19 19:28
ギャラリー [一覧]
↑pageTop