A.B.C-Zの河合郁人『99人の壁』“男性グループクイズ”でリベンジ

12日放送『超逆境クイズバトル!!99人の壁』に出演する河合郁人(A.B.C-Z) (C)フジテレビ
 人気グループ・A.B.C-Zの河合郁人が、12日放送のフジテレビ系『超逆境クイズバトル!!99人の壁』(後7:00)に出演。今回は「音楽業界のプロ99人をやっつけろSP』」と題し、「平成・令和ヒットソング」「ドラマソング」「男性グループ」「アニソン」の4ジャンルにまつわるクイズを2時間にわたって出題。昨年8月には『ジャニーズ』クイズで出場した前回放送(2020年8月8日)ではファイナルステージまで進出したが、ジャニーズファンのブロッカーに阻まれ無念の敗退となった。今回はあえてジャンルの幅を広げ、「男性グループ」にまつわるクイズでリベンジを誓う。

【写真】レジェンド声優・古谷徹も参戦

 チャレンジャーを待ち受ける“壁”には、ビクター、エイベックス、キングレコード、日本コロムビアといった日本を代表するレコード会社社員軍団、さらには純烈、AKB48、櫻坂46のメンバーらが加わり、総勢99人の音楽業界のプロが大きなプレッシャーとなって立ちはだかる。

 「ジャニーズのファンって知識量がハンパないんですよ!」と前回の敗因を振り返る河合。今回はSnow Man、King & Princeといったジャニーズグループに関するクイズを難なくクリアし、カラオケ穴埋めクイズでは、シャ乱Q、GLAY、B’zのヒットソングを熱唱するなど幸先の良いスタートを切るものの、今回も容赦なく99人の“壁”が牙をむいて襲いかかる。難関突破で100万円獲得なるか。

 一方、数々の人気キャラクターを演じてきたレジェンド声優・古谷徹が番組初参戦。古谷をレジェンドとあがめる司会・佐藤二朗のために、古谷はアムロ・レイ、ヤムチャ(『ドラゴンボール』)、ペガサス星矢(『聖闘士星矢』)、サボ(『ワンピース』)、安室透(『名探偵コナン』)、タキシード仮面、星飛雄馬の7人を即興で演じ分けると、この日、絶頂の盛り上がりに沸く。

 しかし、当の本人は「クイズが本当に苦手で、いつも早く帰りたくなっちゃう(笑)。今日も緊張しています」と意外な素顔もチラリ。今回、古谷は中川翔子と桜 稲垣早希の2人と芸能界最強アニメ軍団を結成し、アニソンレコード会社軍団を相手に大激闘を繰り広げる。このほか、「ドラマソング」クイズにはテレビ解説者の木村隆志が挑戦。トレンディードラマ全盛期を彩った小田和正、CHAGE and ASKA、DREAMS COME TRUEなど、トップアーティストたちの名曲が流れるたびにスタジオは大興奮となる。
公開:2021-06-11 07:00
更新:2021-06-11 07:00
ギャラリー [一覧]
↑pageTop