吉田尚記、石塚真一氏と“マンガトーク”「本人こそが主人公たちにそっくり!」

吉田尚記アナのポッドキャスト番組『マンガのラジオ』に石塚真一氏が出演(C)ニッポン放送
 漫画家の石塚真一氏が、9日より配信されるポッドキャスト番組『マンガのラジオ』(毎週日曜 後6:00)に出演。パーソナリティーを務める、ニッポン放送・吉田尚記アナとトークを繰り広げる。

【画像】『マンガのラジオ』ロゴ

 石塚氏は2003年に『岳-みんなの山-』でデビュー。08年に同漫画が第1回のマンガ大賞を受賞した。2013年より『ビッグコミック』で『BLUE GIANT』の連載をスタート。ヨーロッパ編となる『BLUE GIANT SUPREME』を経て、現在はアメリカ編となる『BLUE GIANT EXPLORER』を連載している。

 番組では、石塚氏が「マンガ大賞受賞の裏話」「ストーリー作りの裏側」「山とJAZZについて」「マンガへの想い」などを語り、さまざまな角度から“マンガ”について掘り下げていく。吉田アナは「快男児の主人公を生み出し続ける石塚真一さんは、本人こそがその主人公たちにそっくりなのです!」とのコメントを寄せている。
公開:2021-05-09 18:00
更新:2021-05-10 14:07
ギャラリー [一覧]
↑pageTop