全国ニュース

ツバメやスズメ、大きく減る 過去20年間、外来種が拡大

10/25 17:25
 個体数の減少が確認されたツバメ

 日本国内で繁殖する鳥類のうち、過去約20年間でガビチョウなどの外来種の分布域が広がる一方で、ツバメやスズメといった身近な鳥の数が大きく減っていたことが25日、全国2100人超のボランティアが参加した…

残り574文字/全文674文字 ※本文の一部を表示しています
記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]

県内ニュースランキング >>もっと見る

[PR]
[PR]
↑pageTop