全国ニュース

「叫び」落書きの主はムンク本人 ノルウェーの美術館、赤外線解析

2/23 06:53
 ノルウェーの国立美術館が調査したムンクの作品「叫び」(Annar Bjorgli氏/国立美術館提供・共同)

 【ロンドン共同】ノルウェーの国立美術館は22日、同国の画家エドバルト・ムンク(1863〜1944年)が代表作「叫び」の作品上に、自らが落書きをしていたとの分析結果を公表した。既に見つかっていた落書き…

残り430文字/全文530文字 ※本文の一部を表示しています
記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]
[PR]
[PR]
↑pageTop