県内ニュース

糖尿病薬で脳腫瘍治療 国立がん研と山形大、医師主導の治験開始

06/29 12:19
[PR]
園田順彦脳神経外科学講座教授(右)、北中千史腫瘍分子医科学講座教授が中心となり臨床試験に入る=山形市・山形大医学部(撮影時のみマスクを外す) 園田順彦脳神経外科学講座教授(右)、北中千史腫瘍分子医科学講座教授が中心となり臨床試験に入る=山形市・山形大医学部(撮影時のみマスクを外す)

 国立がん研究センターと山形大の研究チームは28日、膠芽腫(こうがしゅ、悪性脳腫瘍)に対し、糖尿病の薬と抗がん剤を併用する治療法の有効性を確かめる医師主導の臨床試験(治験)を6月から始めたと発表した。…

残り929文字/全文1030文字※本文の一部を表示しています
[PR]
[PR]
[PR]
[PR]
[PR]
↑pageTop