県内ニュース

県内公立高の推薦入試、志願倍率1.00倍 22年度、商業と看護が高い傾向

01/28 08:57
[PR]

 県教育委員会は27日、2022年度の公立高推薦入試の志願状況を発表した。全体の志願倍率は1.00倍で前年度より0.02ポイント上昇した。県教委によると、商業科と看護科の倍率が高い傾向にあるという。…

残り566文字/全文666文字※本文の一部を表示しています
[PR]
[PR]
[PR]

県内ニュースランキング >>もっと見る

[PR]
[PR]
↑pageTop