県内ニュース

地域の宝“鏝絵”、後世に 村山の早坂さん、解体直前の蔵の扉を保存へ

09/21 14:34
鏝絵が施された扉が、解体される蔵から重機を使って取り外された=村山市大淀
鏝絵が施された扉が、解体される蔵から重機を使って取り外された=村山市大淀

 地主や旦那衆の富の象徴として、左官職人がこてを使い仕上げた浮き彫り細工「鏝絵(こてえ)」。村山市大淀の民家で扉に立派な作品が残る蔵が解体される直前だったが、同市楯岡笛田1丁目の早坂悦男さん(83)が…

残り727文字/全文828文字※本文の一部を表示しています
[PR]
[PR]
[PR]

県内ニュースランキング >>もっと見る

[PR]
[PR]
↑pageTop