県内ニュース

平和思い、重厚な声、派手な見え 鶴岡出身・中村橋吾さん、善宝寺で創作歌舞伎

2022/09/24 10:26
ライトアップされた五重塔の下で中村橋吾さんが歌舞伎を披露した=鶴岡市・善宝寺

 鶴岡市出身の歌舞伎俳優中村橋吾さんが18日夜、同市の善宝寺五重塔前で特別奉納公演を行った。ライトアップされた塔の下で、社会問題をテーマにした創作歌舞伎を重厚な声と動きで繰り広げた。

 同寺の水口道雄住職らの読経に続き、中村さんが「平和への思いを全身全霊で表現する」とあいさつした。ラジオ体操の曲に合わせ、新型コロナウイルス禍から立ち直る様子を表現した「舞台交響曲」、国連の平和の鐘にちなんだ「平和成祈鐘(へいわになれやいのるはこのかね)」などを披露した。約200人が鑑賞し、派手な見えが切られると、屋号の「成駒屋!」の掛け声が相次いだ。

 中村さんは前日の17日夜にも、同市の羽黒山五重塔前で公演を行った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
↑pageTop

ログイン

ここから先の閲覧については有料会員登録が必要です。すでに会員の方はこのままログインしてください。

※登録をしていない方はログイン後に有料会員登録用ページに遷移します

※格安スマホを利用しているなど、キャリアのIDをお持ちでない方は「クレジット会員」をお選びください

※会員専用ページは「Cookie(クッキー)」を利用します。お使いの端末のブラウザー設定で「Cookie(クッキー)」を有効にしてください

モバイルやましん