県内ニュース

モンテ、2日にホーム栃木戦 「声出し応援」解禁

2022/07/01 21:55
「チーム全員がやる気に満ちあふれている」と語るDF半田陸(右)=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2は第24節第1日の2日、各地で10試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から天童市のNDソフトスタジアム山形で栃木と対戦する。今節は本拠地で3季ぶりの「声出し応援」が解禁。追い風を受け、5試合ぶりの白星を目指す。

 山形は1日、非公開練習で調整した。前節のアウェー仙台戦は終盤に追い付かれ、1-1で引き分けた。4戦連続未勝利で、通算成績は8勝8分け6敗。順位は暫定8位に後退した。

 一方の栃木は通算成績5勝9分け9敗の18位。第17節で徳島を、第18節に町田をともに1-0で下し、2連勝を収めたが、直後に2連敗。その後は3戦連続のドローで5戦連続で白星がない。陣形は3-5-2。

 岩手と対戦した前節は守備の要となるDFカルロス・グティエレスが一発退場。今節は出場停止となった。一方でJ1湘南から育成型期限付き移籍で加わったFW根本凌が、2戦連続ゴールとなる先制点を挙げた。元日本代表のFW矢野貴章と攻撃の起点となり、手ごわそうだ。

 山形は前節、MFチアゴ・アウベスを最前線に置いた布陣で手応えをつかんだ。J1鳥栖から加入したFW藤原悠汰の選手登録が完了。けが人の状況を踏まえると、メンバー入りの可能性がある。仙台戦の反省として、得点の好機で決定力を示したい。

DF半田「絶対に勝ちたい」

 ○…ユース出身のDF半田陸も、この時を待っていた。「声出し応援」が認められていなかった約2年半の間で、めきめきと主力に成長。「チーム全員がやる気に満ちあふれている。皆さんの前で絶対に勝ちたい」と力を込めた。

 2024年パリ五輪を目指すU-21(21歳以下)日本代表に選ばれ、ウズベキスタンで開催された国際大会に出場。現地で昨季まで山形に在籍したGK閔盛俊(ミン・ソンジュン)を擁する韓国、戻った後の仙台とライバル対決が続くことを念頭に「いい状態」の維持に努めたという。「みちのくダービー」では「やるべきことができた」と自身に及第点を与えた。

 「僕がちゃんと試合に出始めてからなかった」という声出し応援が、運営検証試合という制限付きの中で解禁される。「勝って(定番曲の)『ブルイズ』を歌いたい」と、ファンと共に目指す目標を挙げた。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます

県内ニュースランキング >>もっと見る

↑pageTop

ログイン

ここから先の閲覧については有料会員登録が必要です。すでに会員の方はこのままログインしてください。

※登録をしていない方はログイン後に有料会員登録用ページに遷移します

※格安スマホを利用しているなど、キャリアのIDをお持ちでない方は「クレジット会員」をお選びください

※会員専用ページは「Cookie(クッキー)」を利用します。お使いの端末のブラウザー設定で「Cookie(クッキー)」を有効にしてください

モバイルやましん