県内ニュース

一戸が大会新で連覇 Sスケート1500メートル

2021/10/24 12:43

 スピードスケートの全日本距離別選手権は最終日の24日、長野市エムウェーブで行われ、男子1500メートルは一戸誠太郎(ANA・山形中央高出)が1分45秒21の大会新記録で2連覇した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

県内ニュースランキング >>もっと見る

↑pageTop

ログイン

ここから先の閲覧については有料会員登録が必要です。すでに会員の方はこのままログインしてください。

※登録をしていない方はログイン後に有料会員登録用ページに遷移します

※格安スマホを利用しているなど、キャリアのIDをお持ちでない方は「クレジット会員」をお選びください

※会員専用ページは「Cookie(クッキー)」を利用します。お使いの端末のブラウザー設定で「Cookie(クッキー)」を有効にしてください

モバイルやましん