トップイメージ
トップイメージ

今季の山新月間MVPは11月選出分で終了となります。ご投票ありがとうございました。

月間MVP 受賞選手

11月 FW ヴィニシウス・アラウージョ選手 #9
10月に続く受賞。第33節大宮戦の先制ゴールで得点数を2桁に乗せ、8試合で計6得点と好調を維持した。前線からの守備でもボールを奪うための労力を惜しまず、攻守で積極的に戦った。


10月 FW ヴィニシウス・アラウージョ選手 #9
序盤戦こそ苦戦したが、10月の6試合は3試合連続ゴールを含む計5得点と本領発揮。ワンタッチパスなどで連係の中心となり、プレースキッカーも担う。秋に来日した妻と長女の存在が活躍を支える。


9月 DF 熊本雄太選手 #23
在籍3年目でルーキー時代から主力としてプレー。これまで全試合に出場し、若き守備リーダーになりつつある。セットプレーでも強さを発揮し、第23節の群馬戦では今季初ゴールを決めた。


8月 FW 山岸祐也選手 #11
第10節の京都戦では今季初ゴールを含む2得点、第11節の愛媛戦では8戦未勝利だったチームを白星に導く2戦連続ゴールを奪った。他のFW陣とも相性は良く、2トップの軸として得点を狙う。


6-7月 MF 渡辺凌磨選手 #40
今季J2新潟から新加入。第2節栃木戦と第4節水戸戦でミドルシュートを決め、ここまでチーム唯一の複数得点をマークしている。高い技術とゴール前での積極性がチーム浮上の鍵を握る。


↑pageTop