汐留鉄道倶楽部コラム一覧

「交通博物館」の記憶

6/17
汐留に復元された駅舎とプラットホーム

 東京・汐留に復元された「旧新橋停車場」内にある「鉄道歴史展示室」は、気軽に鉄道の魅力に触れることができる楽しい無料の施設だ。いつも鉄道に関する企画展があり、会社近くなので時間があれば時々立ち寄っている。
 旧新橋停車場は1872年(明治5年)、日本で初めての鉄道が新橋―横浜間で開通した時の新橋駅外観を忠実に復元した建造物で、プラットホームも同様に再現されている。その駅構内の一部を展示室としているのだが、日本の鉄道史がこの地から始まったと知れば、鉄道ファンならずともちょっと室内をのぞいてみたくもなるだろう。
 今春から続く企画展は「鉄道博物館100年のあゆみ」と題して、歴代の鉄道博…

残り1303文字/全文1603 文字 ※本文の一部を表示しています
汐留鉄道倶楽部 鉄ちゃん必読!鉄道に関する裏話、うんちくなどを共同通信の鉄道オタク記者がたっぷりと書き込みます。隔週更新
記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]

県内ニュースランキング >>もっと見る

[PR]
[PR]
↑pageTop