テイクオフ~アジアの街角からコラム一覧

一長一短があるインドネシアの理髪店

1/26
路上でチャイを飲みながら談笑するインド人

 インドネシアの首都ジャカルタで暮らす筆者の近所には、数百メートルの通りの間に6軒も理髪店が並ぶ。格安の店なら、2万5千ルピア(約200円)でカットしてくれる。室内にエアコンはなく、カットのみだ。

 赤青白のサインポールを回し、内装も少々凝った店は、エアコンが効いていて洗髪も付く。ただ、シャンプーを洗い流すのはお湯ではなく、水。とはいえ、スカッと爽快である。値段は7万〜8万ルピア程度だ。

 理髪店の選択肢こそあるものの、店によって値段やサービスに一長一短があり「行きつけの店」を決めるのをためらってしまう。

 ある理髪店では、シェービングがメニューにあっ…

残り799文字/全文1099 文字 ※本文の一部を表示しています
テイクオフ~アジアの街角から 中国や韓国、東南アジアなどで経済ビジネス情報を取材している記者が、現地で発掘した話題や、印象に残った出来事を伝えます。毎週更新
記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]

県内ニュースランキング >>もっと見る

[PR]
[PR]
↑pageTop