清田隆之の恋バナ生活時評コラム一覧

コロナ禍の大学生に張り詰めたきまじめさ 感心しつつ心配も

1/27
清田隆之

 昨年の春から女子美術大学で非常勤講師をしている。知り合いの編集者経由で声をかけていただき、デザインを学ぶ1年生の授業を、前期は週1で2コマ、後期は週2で4コマ担当することになった。これまで学園祭のイベントやゲスト講師という形で大学生と関わったことはあるが、通年で授業を受け持つのは初めての経験だった。そして先日、1年間の授業がすべて終了。緊張と試行錯誤の連続だったが、無事に終えることができてほっとしている。
 自宅から電車で1時間、そこからさらにバスで25分ほど行った相模原市に女子美術大学はある。社会人になってからずっと自営業のような形で働いてきた私にとって、こうして本格的に通勤するのは…

残り1954文字/全文2254 文字 ※本文の一部を表示しています
清田隆之の恋バナ生活時評 恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表として1000人以上の男女から聞いた恋の悩み相談を元に男女の恋愛観の違い、ジェンダー問題などに切り込みます。隔週更新
記事・写真などの無断転載を禁じます
  • 1
[PR]
[PR]
[PR]

県内ニュースランキング >>もっと見る

[PR]
[PR]
↑pageTop