デジタルジャーナリズム研究コラム一覧

拡大する「ネット世論」に報道はどう対応すべきか

6/22
米重克洋(JX通信社代表取締役)

 事前に「無風選挙」といわれた選挙でも、一部では必ず事前の下馬評と異なる結果が出る。近年、その最大の「変数」となっているのがネット世論の存在だ。
 選挙期間中にネットで投票を呼びかける、いわゆる「ネット選挙」が2013年に解禁されてから、しばらくはネット選挙が選挙結果を左右するほどの得票をもたらしたとされる事例はほとんど見られなかった。ネット選挙は票につながらないとする論が「定説」のように語られるようになった時期もあった。
 ところが、19年に行われた前回の参院選では様相が少し異なってくる。ネット選挙を運動の中心に据えた比例代表の自民党のある候補者が50万票以上を集めて当選したのだ…

残り2145文字/全文2445 文字 ※本文の一部を表示しています
デジタルジャーナリズム研究 IT・メディア関連の最新動向を紹介するとともに、データを活用した新しいメディアのあり方を展望します。月1回更新
記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]

県内ニュースランキング >>もっと見る

[PR]
[PR]
↑pageTop