藤岡みなみ パンダ愛が止まらないコラム一覧

パンダ帰国ラッシュ、切なさと感謝と 人々結ぶ架け橋、また会いに行きたい!

1/18
天真らんまんに細い竹を食べる桃浜=筆者提供

 広い部屋でも隅っこが落ち着くのだろうか。壁に背を預けて膝を折り畳み、一点を見つめて無心でササを食べている。私が老いたパンダでもああする気がする。ちやほやされて、まんざらでもない調子で草の上を転がる青年パンダの時期はとうに過ぎた。いまはただ心静かに、好きなササをかじっていたい。和歌山アドベンチャーワールドで暮らす永明(えいめい)に会うたび、「お父さん、今日もお疲れさま」と言いたくなる。2022年に30歳を迎え、人間で言うとおよそ90歳のご長寿となった。
 昨年末、パンダファンの間に衝撃が走った。もともと帰国が予定されていた上野動物園のシャンシャン(メス・5歳)だけでなく、和歌山の桜浜(お…

残り1472文字/全文1772 文字 ※本文の一部を表示しています
藤岡みなみ パンダ愛が止まらない カンカン、ランラン来日から50年。パンダマニアとして知られ、国内外の動物園を巡った文筆家の藤岡みなみさんが「パンダ愛」を語り尽くします。月1回更新
記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]
[PR]
[PR]
↑pageTop